全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子どもたちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

【2020年度夏企画について】

いつも僕らの夏休みProjectを支援していただき、ありがとうございます。

今回は皆様に大切なお知らせがございます。

 

現在、新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっています。その影響を受け、僕らの夏休みProjectは「夏季の岩手県への移動自粛」を決定いたしました。

 

理由としては、主に以下の2点が挙げられます。

 

1.交流先である岩手県の現状

日本中で感染が拡大する中、幸いなことに岩手県では感染者が出ておりません。(2020年4月23日現在)

そんな中、感染者の多い東京から大勢の大学生が移動することは、岩手県での感染者を発生させてしまうリスクが大きいと判断いたしました。

 

2.感染対策と交流の両立の難しさ

子どもたちと直接交流するうえでは、身体的接触や近距離での会話は避けることができません。

そんな中での感染防止対策には限界があり、感染リスクを完全に抑えることは不可能だと判断いたしました。

 

毎年、僕らの夏休みProjectの実施に協力してくださる皆様、そして実施に向け準備を進めてくださった関係者の皆様に、深くお詫び申し上げます。

 

また、今回の交流を楽しみに待ってくださっていた子どもたちや、保護者の方々、学校関係者の方々に残念な想いをさせてしまうこと、大変心苦しく思います。今回の決定に、どうかご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

しかしながら、子どもたちに直接会うことは叶わずとも、私たちがその「笑顔」を願う気持ちは決して変わりません。

 

現在僕らの夏休みProjectは、オンラインツールを使用した夏企画の実施を検討しております。

 

今回の混乱に巻き込まれた子どもたちが悲しい思いをしないよう、私たちは「お兄ちゃん・お姉ちゃん」として、より一層子どもたちに寄り添っていきたい。直接会うことが叶わない今だからこそ、「安心して甘えられるお兄ちゃん・お姉ちゃん」とは何なのか、再考し、模索し続けます。

 

また、

 

日本中が苦しい今だからこそ、「すべての子どもたちに笑顔」を届けたい。

そして、先が見えず不安に苛まれる今だからこそ、子どもたちが「夢や希望をもてる社会」を目指したい。

 

今の日本に、僕らの夏休みProjectだからこそ届けられるものを生み出したい。

子どもたちからたくさんの笑顔が広まり、いつか日本中が明るくなる日を祈って、

 

私たちはこれからも活動を続けていきます。

 

今後とも、変わらぬご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

そして、心より皆様のご健康をお祈り申し上げます。

 

以下、実行委員長 三浦愛果によるコメントです。

 

いつもご支援いただきありがとうございます。

僕らの夏休みProject 10回目の夏企画は岩手への移動は自粛させていただきます。

先が見えない今だからこそ、メンバー全員で「何ができるのか、何をしたいのか」模索し続けていきます。

どんなに離れていても、子どもたちのお兄ちゃん、お姉ちゃんであることには違いありません。子どもたちの笑顔が見られるように精進して参ります。

======================================
僕夏は、活動の様子をHPの他にも各SNSで紹介しています!ぜひ、お立ち寄りください☺️

Twitter :https://twitter.com/bokunatsu_pj
Facebook :‭https://m.facebook.com/bokunatsu.pj
Instagram :https://www.instagram.com/bokunatsu/

======================


投稿日: 2020年4月23日
カテゴリー: 夏企画|緊急連絡 | 投稿者:

サイトマップ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.