全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子どもたちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

【メンバーの想いvol.45】

4年生の僕夏に対する熱い想いを紹介します。

今回は,上智大学支部4年、川名雪花です。

======================================

○所属支部と本名,出身地を教えて下さい。
上智大学支部、川名雪花です。千葉県出身です。

〇僕夏で得られたものは何ですか?

夢を叶えるために僕夏を使って貪欲に上を目指す人
僕夏を通して夢をみつけ、大学を辞める決断をした人
人との繋がりを第一に、誰かのために行動する人
自分の得意を活かして、成長し続ける人

人生には用意されたシナリオも、派手な演出も、撮り直しもない──だから、人生の主役として自分で道をつくりだす彼らは皆、かっこよく輝いています。

私はずっと、兄姉や他者に負けたくない、優秀でありたいと思うばかりの生き方をしていました。必死で、窮屈で、息苦しさを感じていました。ですが、僕夏で出会った人たちの生き方に感化され、今では自分らしくゆっくり生きています。そして、人生を通して大切にしたい人たちに出会うことができました。

これから先、どんなことがあるか分かりません。
ですが私には、
尊敬する人がいます。
頼れる人がいます。
会いたい人がいます。

彼らの存在が私にとって生きるチカラです。

私は僕夏で〈自分らしく人生を歩むチカラ〉をえました。

〇僕夏を続けてこられた理由とは?
私が僕夏を4年間続けたのは、2つの責任を果たすためです。

①子どもたちの人生に関わった責任
まず、子どもたちの人生に関わった責任について。責任には2つの側面があります。
1つは、大事な時期に出会う人としての責任です。小学生という可能性に満ち溢れた時間は子どもたちにとって大事です。その大事な時期に出会う人は、子どもたちの将来に与えると思います。その責任は大学生には大きすぎます。
しかし、保護者や教師、兄弟でもない、大学生だからこそ子どもたちに届けられるものがあることを、私は知っています。子どもたちに笑顔を届け続ける先輩たちが示しているからです。私も子どもたちと関わったからには、私たちだからできることがあると信じて、学生時代はもちろん、これからも関わり続けます。


②ギフトを多くの人に届ける責任
僕夏を通して出会った子どもたちから、たくさんの笑顔と瑞々しい感情、思い出をもらいました。このステキなギフトを新たな子どもたちに届けたい…。さらに学生や社会人など多くの人々に知ってほしい…。僕夏に関わったからには、次に繋げる責任があると考えています。そのため、広報にも従事していました。

とはいえ、4年生まで僕夏を続けることができたのは私を慕ってくれるメンバーがいたからです。

辞めよう、何度も思いました。

ですが、夢を語り合える人、悩みや弱みを見せられる人、切磋琢磨できる人、憧れる人、衝突できる人、尊敬してくれる人…学年や僕夏歴なんて関係なく、いろんな人の存在があったからこそ、私は前よりもちょっとだけ強くなれました。そして、4年間、僕夏にハマり続けました。

みんなともっと、一緒にいたい

卒業が寂しいです…

〇僕夏を4年生まで続けてみて改めて「僕らの夏休みProject」はどんな存在だと考えますか?

「羽を休め、広げる場所」です。
僕夏メンバーと一緒にいると、気張ることなく、自分らしくいられます。
子どもたちとの交流も、混沌とした社会から解放されたように、純粋に楽しむことができます。そして、岩手県に行くと先生や保護者の方々から「おかえりなさい」と迎えてくれます。
一方で、メンバーから刺激をもらい、子どもたちに笑顔を届けるために考え続けることを止めません。そのため、この4年間で「私だからできること」を見つけることができました。

このように、僕夏は自分らしくいるために、羽を休め、次の高みを目指して羽ばける場所です。

〇これからの支部/僕夏に期待したいことは何かありますか?

「今、自分にできることは何か、考え続けること」
夏企画中、レクが盛り上がらなかった時、
子どもたちの反応がよくなかった時、
メンバーの顔が曇っていた時、
支部会議で話し合いが進まない時、

思考を止めてしまったら、その先に光はない、と私は考えています。僕夏の活動は楽しいばかりではありません。辛いこともあります。そんな時こそ、自分に何ができるのかを考えることで、状況を少しだけ明るい方向に変えられるかもしれません。それに、私たち僕夏メンバーは1人ではありません。頼れる人たちがいます。そして、メンバー同士の「できる」を掛け合わせた時、僕夏の可能性は広がっていきます。

これからも変わらず、子どもたちのために、自分のために、仲間のために…活動し続けてください。

======================================
僕夏は、活動の様子をHPの他にも各SNSで紹介しています!ぜひ、お立ち寄りください☺️

Twitter :https://twitter.com/bokunatsu_pj
Facebook :‭https://m.facebook.com/bokunatsu.pj
Instagram :https://www.instagram.com/bokunatsu/

上智大学支部Twitter :https://twitter.com/bokunatsusophia?s=09

======================


投稿日: 2020年3月31日
カテゴリー: 未分類 | 投稿者:

サイトマップ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.