全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子どもたちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

2019年度夏企画振り返りfile.11 東洋大学支部×大川小学校「一笑懸命」

2本目の投稿は,岩泉町立小川小学校となります。小学校担当者のえぼが回答してくれました。

======================

Q1.夏企画のテーマを教えて下さい。

A-一笑懸命です。学生が子どもたちの笑顔を見るために精一杯努力するというテーマになっています。

Q2.テーマが一笑懸命ということですが,子どもたちの笑顔の一つ一つに全力で向き合えたと思いますか?

A-はい,そう思います!保護者様から夕食の時にとても笑顔で夏企画のことを話していると言われ,大学生と会っている時の一時的な笑顔だけではなく,大学生が努力することで継続的な笑顔を生み出せたと思います。

Q3..今回の活動で子どもたちに特に人気があった遊びは何かありますか?

A-2日目をフル活用して行った「昔遊び」です。この企画は木製のけん玉やコマに子どもたちが自ら色を塗り,世界に一つだけのけん玉やコマを作る企画となっています。さらに,作ったもので遊べるので,子どもたちは熱中して遊んでいました。

======================

======================

公式サイト:‭http://bokunatsu.com

公式twitter:‭ https://twitter.com/bokunatsu_pj

公式Facebook :‭https://m.facebook.com/bokunatsu.pj

公式instagram :‭https://www.instagram.com/bokunatsu

======================


投稿日: 2019年8月31日
カテゴリー: 夏企画 タグ: | 投稿者:

サイトマップ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.