全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子どもたちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

活動報告会について

こんにちは!

早稲田支部1年もっちーです。

今回は活動報告会について書かせて頂きます。

まず、活動報告会とは??と思われた方も居らっしゃるのではないかと思います。

活動報告会とは、支援者の方々に感謝を伝え、そして僕夏のことを支援者の方を含め色んな方に知ってもらう目的で開催されています。

今年は9月16日に港区にある株式会社Legaseedで開催させて頂きました。沢山の方々がお越し下さり、活気ある活動報告会となりました。

来て下さった方、ありがとうございました。

僕夏の活動について、夏企画について知ってもらうために写真や数値、メンバーの想いを目で見たり、メンバーから話を聞いたりすることは活動を知るに重要だと思います。

ですが、活動報告会で僕夏の魅力を伝えるには限界があるのではないか、そこまで伝わらないのではないかと思っていました。

そんな中、当日の活動報告会では、文教大学支部が実際に小学校交流で取り組んだスライム作りを実体験できるというコーナーがあり、私も少し体験させて頂きました。

自分で体験することによって小学生になったように思い、見たり聞いたりするだけでは分からない楽しさを感じることができました。

来て下さった方の中にも体験した方もおり、小学生から大人までと年齢層が広かったですが、とても楽しそうに体験をされていて、作ったスライムを喜んで持って帰る姿を見ることができました。

また、交流小学校の小学生の親御さんが活動報告会に足を運んで下さいました。

夏企画では、僕夏が岩手に行かせて頂いています。

活動報告会に参加するまでは僕夏が岩手に行かせて頂き、岩手の方に迎えられるという繋がりがあり、岩手での繋がり、東京という場所での繋がりがあるという印象が私の中にはありました。

しかし、当日活動報告会に参加して、保護者の方に活動報告会があるという連絡が周り、実際に足を運んで下さる方がいるということを知り、場所が岩手でも東京でも関係ない強い繋がりがあるということを実感しました。

また、来て頂いた方が書いて下さった「日本中の笑顔の中心になる僕夏でいて下さい」という言葉のようにこれからも笑顔を届けられるように頑張っていきます。


投稿日: 2018年10月20日
カテゴリー: 活動報告 | 投稿者:

サイトマップ

お問い合わせ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.