全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子どもたちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

2018年夏企画フィードバック 僕らの夏祭りin腹帯

今回は腹帯で行った僕らの夏祭りについて紹介します!

なんと!腹帯の盆踊り大会は約30年ぶりに開催されました!

詳しくはこちらの記事をご覧ください→http://www.iwate-np.co.jp/article/2018/8/13/20434

そんな腹帯の祭りリーダーを務めた武蔵野大学支部のよしみさんに、色々なことをQ&A方式で聞いてみました!

Q  腹帯での初めての僕らの夏祭りの開催にあたって大変だったこと、気をつけたこと、良かったことなどを教えて下さい。
A  誰が何を決定するかなどの進め方も、やりながら考えていました。そこが初開催ならではの大変さでした。
でも、「期待を越えて次に繋げる」を意識してたので、準備はとにかく楽しかったです!
初めてでも学生全員が人を想ってガムシャラになれていたことが良かったです。

Q  地域の方々との関わりを詳しく聞きたいです。
A  夏企画中は、祭りの枠を越えて、私たち学生の生活でもたくさんお世話になりました。一緒に料理してくださったり、様々な面で支えて下さいました。

Q  来年の祭りに関して後輩に残したいことは何かありますか?
A  腹帯の方ともメンバー同士でも、「期待を越える」「人を想ってがむしゃらに」という想いを残したいので、残せるようがんばります。

Q  他の地域とは違い1人リーダーで苦労したことは何かありますか?
A  1人でのリーダーは、当日までは特に苦労したことはありませんでした。メンバーがソウルフルだったので、頼れました!
当日は、もうひとりいたらメンバーもやりやすかったかなーとも思いますが、リーダーがひとりで必死だったからこそ、メンバーも一緒になって創り上げられたのかなとも思います!

次回は引き続き、各支部のフィードバックをお送りします!

======================
公式サイト:‭http://bokunatsu.com/‬

公式twitter:‭https://mobile.twitter.com/bokunatsu_pj‬

公式Facebook :‭https://m.facebook.com/bokunatsu.pj/‬

公式instagram :‭https://www.instagram.com/bokunatsu‬

======================


投稿日: 2018年9月1日
カテゴリー: メディア掲載・表彰|夏企画|活動報告 | 投稿者:

サイトマップ

お問い合わせ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.