全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子供たちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

夏企画まであと3日!〜獨協大学支部〜

こんにちは~!

2017年獨協大学支部長のつっぴーこと都築周太です!


(↑2016年度夏企画にて)

 

僕はつい最近まで、twitterを開くたびに
「今日から夏休み!」
「やっと夏休みだ~」
「夏休みだぜ!!」
などのツイートを見ては、歯を食いしばりながらテストを頑張っていました。笑

 

みなさんはこの夏をいかがお過ごしですか?

夏休みの計画が待ちきれなくてうずうずしている頃でしょうか。

今回はそんなハッピーなムードに追い打ちをかける、獨協支部についての紹介をしていきたいと思います。

 

獨協支部は、3年生4人、2年生8人、1年生5人の計17人で、

前までは最大で2学年だったところを、今年でついに3学年が支部内に集まるという憧れの形が実現しました^ ^

 

3年目の今年も、僕夏に所属する全支部で唯一、岩手県釜石市で活動します。

今後、釜石方面で活動する支部が増えてくれればいいなあと思いつつ、実はこの唯一という特別感も気に入っています笑

 

そんな獨協支部の雰囲気はというと、とにかく仲が良くて笑いが絶えない支部になってます!

仲の良さは先輩後輩関係ありません。獨協支部の自慢できるところです(^^)

 

ミーティングでもやることはきっちりやりますが、毎回必ずといっていいほど爆笑していて、

ときには次の日に腹筋がバキバキに割れてるんじゃないかと思うほど笑う会議もありました(割れてませんでした。)。

 

(↑交流の最終日、バスで出て行く学生を見送ってくれる子どもたち)

 

しかし、そんな獨協支部も夏企画となったら大真面目です。

今年の夏企画のテーマは、

 

「子どもたちとの未来をつむぐ夏~17通りの感謝~」。

 

紡ぐとは、繊維をよって糸にすることです。

テーマにある「つむぐ」には、出会いという繭から獨協支部からの感謝を紡ぎ出し、感謝の糸を未来に繋げていく。という意味が込められています。

 

今年で鵜住居学童との交流も3年目になりますが

 

改めて、自分達の活動の原動力となっている鵜住居学童の子どもたちに出会えた感謝を胸に

 

今年も元気いっぱいな鵜住居学童の子どもたちに笑顔を届けます!!

_______________________

団体が持つ口座への寄付を募集しています!!
ご入金いただいた方はお手数ですが
お名前、ご住所、電話番号、E-mailアドレス、ご入金の内訳をご記入の上、
事務局(office@bokunatsu.com)までご連絡ください。

■ゆうちょ銀行から入金
銀行名 ゆうちょ銀行
口座記号番号 00160-7-791858
口座名称 一般社団法人ことば シヤ)コトバ

■その他銀行から入金
銀行名 ゆうちょ銀行
店名(店番) 〇一九(ゼロイチキユウ)店(019)
預金種目 当座
口座番号 791858
口座名称 一般社団法人ことば シヤ)コトバ

(個人) 一口  1,000円(何口でも可能)
(法人) 一口  10,000円(何口でも可能)

口座寄付について詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://bokunatsu.com/kouza/
_______________________

一般社団法人ことば
『僕らの夏休みProject』

HP: http://bokunatsu.com
Facebook:https://www.facebook.com/bokunatsu.pj
Twitter: @bokunatsu_pj
_______________________


投稿日: 2017年8月3日
カテゴリー: おしらせ | 投稿者:

サイトマップ

お問い合わせ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.