全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子供たちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

夏企画まであと4日!〜青山学院大学支部〜

こんにちは!

2017年度青山学院大学支部支部長のもも🍑こと山本優樹です!

少し前からセミも鳴き始めていよいよ「いざ、夏休み!!」って感じですね!

皆さんは夏休みにどんな計画を立てていますか?

考えるだけでワクワクしてきますね✨

 

今回は僕の所属する青山学院大学支部について紹介していきます。

私たち青学支部は設立から今年で4年目を迎えます。

設立当初は青学生よりも他大学生のほうが多かったんですが、

年を重ねるにつれ純粋な青学生の支部になりつつあります。

その影響もあってか(なのかな?)今年は女子9名男子6名の計15名で活動をしており、女子の数に圧倒される日々をおくっています(汗)。

続いては交流小学校について紹介します。

私たちが交流させて頂いている小学校は宮古市立藤原小学校という小学校です。

全校生徒数が55人ということもあってか学校内の児童全員がまるで家族のようにお互いのことを理解しています!

そんな藤原小学校と僕夏とのかかわりは今年で5年目となり、現地でもとても暖かく私たちのことを迎えて下さり、感謝してもしきれないほどなんです!!

今年度の活動も現地に行けることだけでワクワクが止まりません(笑)

続いて今年度の夏企画についてですが、

今年の青学支部のテーマは「今までにないほど思い出に残る夏を」です。

青学支部は今年で4年目の活動を迎えるからこそ、

今までの夏企画をさらに超えるほど子ども達に笑顔を届けられる夏企画を届けたいです!

 

 

 

最後に僕の思いをつづって終わりにしたいと思います。

2017年。今年で東日本大震災のあった2011年から6年が経ちました。

今、東北の人たちが必要としているものは何でしょうか。

物的支援?がれきの撤去?

僕はそうではないと思います。

確かにそれらのことも必要かもしれません。

 

ただ、僕は、それ以上に内面的な支援が必要ではないかな、と感じます。

支援という言葉も当てはまらないかもしれませんね。

僕はこれから先、

東北の人達の心に寄り添っていけるような活動を大切にしていきたいです。

 

その点で僕夏は子ども達の笑顔をきっかけに地域に寄り添って歩んでいける活動だと感じています。

今年だけでなくて、これから先も、東北に寄り添っていけるように。

このことを意識して夏企画に臨みます!

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

_______________________

団体が持つ口座への寄付を募集しています!!
ご入金いただいた方はお手数ですが
お名前、ご住所、電話番号、E-mailアドレス、ご入金の内訳をご記入の上、
事務局(office@bokunatsu.com)までご連絡ください。

■ゆうちょ銀行から入金
銀行名 ゆうちょ銀行
口座記号番号 00160-7-791858
口座名称 一般社団法人ことば シヤ)コトバ

■その他銀行から入金
銀行名 ゆうちょ銀行
店名(店番) 〇一九(ゼロイチキユウ)店(019)
預金種目 当座
口座番号 791858
口座名称 一般社団法人ことば シヤ)コトバ

(個人) 一口  1,000円(何口でも可能)
(法人) 一口  10,000円(何口でも可能)

口座寄付について詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://bokunatsu.com/kouza/
_______________________

一般社団法人ことば
『僕らの夏休みProject』

HP: http://bokunatsu.com
Facebook:https://www.facebook.com/bokunatsu.pj
Twitter: @bokunatsu_pj
_______________________


投稿日: 2017年8月2日
カテゴリー: おしらせ | 投稿者:

サイトマップ

お問い合わせ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.