全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子供たちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

キーワードは可能性(横浜国立大学支部)

こんにちは!

横浜国立大学支部、支部長のちょっくんです!

IMG_4030

現在、
私たち横浜国立大学支部は13名で活動しています。その中でも1年生が8名と支部の約62%を占めており、とても勢いのあるフレッシュな支部となっています!

またそれだけでなく、夏企画を経験した支部員も多数在籍しており、今年度の夏企画で”再会”を果たすために全力で活動しています!!

つまり今年で2年目の活動を迎える横国支部は、

昨年からの意志を引き継ぎつつ新たなエネルギーを加えたハイブリッドな支部なんですよね。

IMG_4031

さてさて、次は、
今年の夏について私の抱負といったものを述べさせてもらおうかと思います。

昨年行われた、全ての支部の支部員が集まる総会という場で私が何度も言った「可能性」というメッセージがあります。

このメッセージが私の支部長としてのテーマであり、夏企画のテーマです。初めて聞いた人もいるかとは思いますが、夏企画には、色々な可能性がいーーーっぱい詰まってるんですよね。

例えば、というようには表すことのできないくらい、たくさんの可能性が詰まっているんです。

そこでなぜ「可能性」がテーマなのかというと、夏企画中に様々な場所に散りばめられている「可能性」を皆さんが見つけ、行動に移してほしいからです。ぜひともメンバーにはできることや何か気づいたときには、迷わず行動してみてもらいたい。そこから必ず何か得られるはずです。

そしてこの「可能性」は私たち僕夏メンバーに限った話ではありません。

次は自分たちのもつ「可能性」を子どもたちにたくさん届けてください。色々な姿を見せてあげてください。

きっとそれが子どもたちの「可能性」になります。

子どもたちを笑顔にすること。
これが1番です。

ただ子どもたちはいつも笑っています。しかし、私たち大学生と遊べるのは、たった3日です。365日のうちの3日です。そこで”大学生だからこそ”伝えられる「可能性」を子どもたちに伝えてきてほしいと思います。

そして私自身、子どもたちに伝えることはもちろん、みなさんが子どもたちに伝えられるように、私自身の「可能性」に挑戦したいと思っています!

 

IMG_4032

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『僕らの夏休みProject』
HP: http://bokunatsu.com
Facebook:https://www.facebook.com/bokunatsu.pj
Twitter: @bokunatsu_pj
Instagram:http://instagram.com/bokunatsu

ただいまREADYFORも行っております!
ぜひ、こちらからのご支援もよろしくお願いします。
https://readyfor.jp/projects/bokunatsu2016

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


投稿日: 2016年7月30日
カテゴリー: 活動への想い | 投稿者:

サイトマップ

お問い合わせ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.