全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子供たちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

僕夏ランド@鍬ヶ崎(文教大学支部)

みなさんこんにちは!
文教大学支部支部長の池上香菜子です。
今年の七夕では「 素敵な出逢いがありますように 」とお願いしました。でも出逢いは自分で行動するからこそのものだと思うので、自らいろんな人との出逢いを求めに行こうと思ってます!よろしくお願いします!

IMG_3991

暑い日が続いてますね!冷房の寒さと外の暑さとの温度差で体がおかしくなりそうです、、、。体調には気をつけてください!!
本題の夏企画の話に移ります!
今年の文教大学支部は男子7名、女子15名の計22名で、相変わらず 女子の力強め で活動しています。(男の子も活躍してますよ!!)
また、今年は夏企画を経験している子が半数いるので、夏企画本番も初日から去年とは違う空気なのかな?となんだかドキドキしています。

IMG_3992

文教大学支部は今年も鍬ヶ崎小学校の子どもたちと交流させていただくことが決定しました。

鍬ヶ崎小学校と文教大学支部のつながりは今年で三年目です。企画の話をするときは、「あの子たちはこのレクのほうが楽しんでくれそう」「このレクやったら大変なことになりそう笑」「絶対こっちのほうが喜ぶ!」など、子どもたちのことを思い出して、ワクワク(ニヤニヤ)しながら考えました!こうして子どもたちのことを思いながら企画をねることができるのを嬉しく思います。
今年の文教支部のテーマは「 僕夏ランド@鍬ヶ崎 」です。
テーマパークってワクワクしますよね!
テーマパークってそこにいるだけで楽しいですよね!
僕夏がきた!僕夏と遊ぶの楽しみにしてた!もっと遊びたい!帰りたくない!
そう思ってもらえるような三日間をつくります。

IMG_3993

継続する意味を実感した去年の夏。確かにつながりを感じた今年の春。
このつながりは絶対に壊したくないと思っています。
今年で三年目となる鍬ヶ崎小学校との交流でも、今あるつながりがもっと濃くなるように、新しいつながりがもっと増えるように努力したいと思います。
2016年、私は「 あったかい支部であったかい鍬ヶ崎へ 」という目標をたてました。
あったかい支部になれたかな??わからないけど、それぞれがお互いを思い合えて、子どもたちのためにまっすぐな支部に。夏企画が終わって、このメンバーでよかったって思えたら最高です!
子どもたちの笑顔がたっくさん見たい!その笑顔の横には大学生の笑顔もありますように!

IMG_3994

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『僕らの夏休みProject』
Facebook:https://www.facebook.com/bokunatsu.pj
Twitter: @bokunatsu_pj
Instagram:http://instagram.com/bokunatsu

ただいまREADYFORも行っております!
ぜひ、こちらからのご支援もよろしくお願いします。
https://readyfor.jp/projects/bokunatsu2016

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


投稿日: 2016年7月27日
カテゴリー: 活動への想い | 投稿者:

サイトマップ

お問い合わせ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.