全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子供たちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

子どもたちに惚れられる夏(一橋大学支部)

はじめまして、

一橋支部の支部長、岩田典奈(ふみな)です。

 

IMG_3990

現在は一橋大学商学部の3年生で、僕夏には1年生の時から所属しています。
話し方とか、せんべいや干し芋が好きなことから、僕夏では一部からおばあちゃんと呼ばれています。笑
大学でも、団体でも自分がいつの間にか先輩になっていることに驚きます。

僕夏は名前だけ聞くと何をしている団体なのかわかりにくいですが、「子どもたちを笑顔にすること」をモットーに、現在は東日本大震災で被災した岩手県沿岸部の小学校で子どもたちと毎年夏休みに3日間交流しています。これを私たちは夏企画と呼んでいます。

私が僕夏を続けているのは、僕夏の大学生が来ることを楽しみに待っていてくれている小学生や地域の方々がいるから、そして先輩になって思うのは、そのことをメンバーに感じてもらいたいからだと思います。

IMG_3985

IMG_3989

僕夏では大学ごとに支部を構成し、基本的には1支部1小学校を担当し、毎年同じ小学校で夏企画を続けます。
一橋支部は昨年設立され、岩手県山田町にある織笠小学校に訪問しました。そして今年も同じ小学校で夏企画を行います。
このように、毎年の「継続」や「再会」を僕夏は大切にしています。
IMG_3986

最後に、自分の支部の話をしたいと思います。
一橋支部は一橋と津田塾の学生で週1回活動しています。私たちの支部が継続して今年も織笠小学校の子どもたちを喜ばせることができるのは、支部にメンバーがいてくれるからだと私は強く感じています。
なぜなら、設立したばかりの昨年度は大学内で知名度が低く、同期3人の最小支部だったからです。しかし、現在は12人の支部になりました。
今、支部が存続できているのは昨年度のメンバーがいてくれたから、そして同じ志を持ったメンバーが今年度集まってくれたからだと思います。本当に感謝しています。また、頼もしい支部員に恵まれ私はとても心強いです。
夏企画まであと少し、今年度はこのメンバーで一橋支部の目標である「子どもたちに惚れられる夏」を作り上げていきます。

IMG_3988

僕夏では、夏企画中にメンバーが楽しめていたら、それは子どもたちも楽しかったという証拠だと思います。私は支部長として、その喜びを一人でも多くのメンバーに感じてもらえるように頑張ります。

IMG_3987

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『僕らの夏休みProject』
Facebook:https://www.facebook.com/bokunatsu.pj
Twitter: @bokunatsu_pj
Instagram:http://instagram.com/bokunatsu

ただいまREADYFORも行っております!
ぜひ、こちらからのご支援もよろしくお願いします。
https://readyfor.jp/projects/bokunatsu2016

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


投稿日: 2016年7月26日
カテゴリー: 活動への想い | 投稿者:

サイトマップ

お問い合わせ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.