全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子供たちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

アクティブな大人でありガキであれ(獨協大学支部)

こんにちは!
僕らの夏休みproject獨協大学支部

支部長のこーたろーです。

好きなものは、猫とピアノとお布団と、、あっ、そんな事はどうでもいいと、、、失礼しました( ̄ー ̄)°⚪︎○(お酒も好き、、、)

さて、支部紹介ですね。
獨協支部は、2年生5人、1年生7人の計12人と
とても平均年齢の若い支部になっています。
というのも、じつは獨協支部は昨年出来たばかりの比較的新しい支部なんですよ♪

IMG_3962
写真1(ふふふ、美男美女揃いでしょ^^)
若い支部という事で、引き継がれ続けている
決まり事がある訳でもなく、結構みんなで作り上げていく雰囲気なんですよ。
ミーティングも決めることは決めますが、

かっちりとしたものではなく、
笑わなかったときある?というくらい毎回、爆笑してます笑
もはや家です^^;

しかし、そんな私たちにも柱となる心得と
活動のコンセプトはあります。

まずは、柱。
それは「仲間を信じる」です。
結構普通だな。。。
と思う前に!まあ、聞いてください笑

獨協大学支部では、他の活動などで
ミーティングを休んだりすることも、
それが子どもたちに胸を張れる行動ならば、
良いとしています。
そして、それをお互いに分かっているから、
誰一人として非難はしないし、
むしろ皆んなで応援してます。
何かあっても『きっとあいつなら』
と、よく考えます(^^)

それに自分の成長だったり、将来に向けて頑張っていたり、大学生が輝いている事も大切なことだと思うんです。
そして、そんな大学生が届ける笑顔は必ず素敵なものになると自信を持って言えます。

IMG_3961
写真2(去年バスを追って来てくれた子どもたちに胸を張って会えるように!)

次に活動のコンセプト
「アクティブな大人でありガキであれ」
こちら、別にコ○ン君になろうという訳ではないですよ^^;
これは、様々なことに大人の目線を持ちチャレンジを忘れない。でも子どもたちを前にしたら無邪気な子どものように100%等身大でぶつかる!
という意味が込められています。

きっと大きくなってる子どもたちに負けないように成長した自分たちを子どもたちに見せつけないといけませんしね(^^)

IMG_3960
写真3(子ども相手でも手加減はしないぞ( ̄▽ ̄))

最後に、いつも感じているのは多くの方に支えられているという事です。
応援してくださったり、支援してくださったり、活動の最前線に立っている私たちは多くの方々の想いを背負い活動させていただいているという事の感謝をお伝えしたいです。
本当にありがとうございます。
必ず、かけがえのない仲間とともに、子どもたちに最高の笑顔を届けます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『僕らの夏休みProject』
Facebook:https://www.facebook.com/bokunatsu.pj
Twitter: @bokunatsu_pj
Instagram:http://instagram.com/bokunatsu

ただいまREADYFORも行っております!
ぜひ、こちらからのご支援もよろしくお願いします。
https://readyfor.jp/projects/bokunatsu2016

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


投稿日: 2016年7月22日
カテゴリー: 活動への想い | 投稿者:

サイトマップ

お問い合わせ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.