全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子供たちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

子どもたちの夢に寄り添う夏〜with smile〜(東邦大学支部)

こんにちは!はじめまして!

僕らの夏休みProject実行委員会東邦大学支部,

支部長のれいちぇるです。

 

IMG_3893

現在東邦支部は男子2名、女子19名の計21人で活動しています。

去年までは、女子メンバーのみでしたが、今年は男子メンバーがいるのでまた違った雰囲気で支部会議を行っています。

今年の支部目標は、

『子どもたちの夢に寄り添う夏〜with smile〜』

です。

東邦支部は活動して今年で3年目になります。去年はできなかった子どもたちの夢に寄り添えるような、私たち大学生と交流することで子どもたちに何かのきっかけにしてもらえるような夏企画にしたいと考え、この目標にしました。

私はもともとボランティアに興味がありましたが、行動に移せず、大学生になったらやるんだ!と思ったときに出会ったのが僕夏でした。私にとって東日本大震災はすごく衝撃的なものでした。

東京でも感じた立っていられないほどの揺れと、テレビで見たあの黒い津波はいまだに忘れられません。それを肌に感じていた子どもたちに少しでも笑顔になってもらいたいと思い、僕夏に入りました。

初めて現地を訪れた去年の夏企画。現地はどんな感じなのだろうか、子どもたちと早く会いたい等の色々な気持ちが混ざっていました。現地に行ってみるとまっさらな土地が広がり、重機はたくさん、船が陸地に残ったままで復興は着実に進んでいても元の町の形はありませんでした。そんな風景を見て映像で見た津波を思い出し、目頭が熱くなったのを覚えています。

IMG_3894

私にとって初めての夏企画はすごく素敵な思い出です。子どもたちのあのキラキラした笑顔は思い出すだけで顔が緩んでしまうくらいで、子どもたちのパワーって無限大だなと強く感じました。

私の目標は『子どもたちの笑顔は無限大!その笑顔をめいいっぱい引き出したい』です。

子どもたちに少しでも何かのきっかけをあげられたら、子どもたちの無限大のパワーを引き出せたらいいなという想いが強くあります。1年に1回の再会だけれども、その時間が一瞬でも子どもたちのかけがえのない思い出にできるように、、、

IMG_3895

夏企画までのあと少しの時間もみんなと一緒に、楽しみのワクワクと再会のドキドキを感じながら過ごしたいと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『僕らの夏休みProject』
Facebook:https://www.facebook.com/bokunatsu.pj
Twitter: @bokunatsu_pj
Instagram:http://instagram.com/bokunatsu

ただいまREADYFORも行っております!
ぜひ、こちらからのご支援もよろしくお願いします。
https://readyfor.jp/projects/bokunatsu2016

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


投稿日: 2016年7月20日
カテゴリー: 活動への想い | 投稿者:

サイトマップ

お問い合わせ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.