全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子供たちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

僕夏東北フェスタ、2015年度春企画

こんばんは!
僕らの夏休みProject実行委員会です。

春は出会いと別れの季節ですね。
新生活に向けてわくわくしている方、これからが不安な方など、それぞれが色々な想いを胸に4月を迎えることと思います。

また「春と言えば桜」
横浜では開花宣言が発表され、東京では丁度一週間後に満開となるみたいです!

今年は平年より早い開花となっているようですね……

都内には桜並木で有名な場所や、しだれ桜の名所が多くあるので、満開の桜を見れるのが今から非常に楽しみです。
さて本日は

「僕夏東北フェスタ」、
「2015年度春企画」の報告をしたいと思います。

image

(写真 モザイクアート)

 

【僕夏東北フェスタ】

今月の3月11日(金)~3月13日(日)にかけて、
町田市にある「ぽっぽ町田」にて「僕夏東北フェスタ~五感で感じる東北をあなたに~」を開催しました。

「6年目、そして未来へ」をテーマに、イベント会場にお越しいただいた方々に向け、私たちが実際に岩手県で活動し経験したことや、現地の方々に聞いたこと、そしてそれを踏まえた上で考えたことなどを「五感で感じる東北」としてお届けしました!

3日間にわたるこのイベントには総勢700名以上の方々にお越しいただきました。
たくさんの方々のあたたかいお話やご意見を伺う機会にも恵まれ、非常に成果の見えた企画となったように思います。

来ていただいた方々に
「東北に思いを馳せたり、東北に興味を持ったり、震災を思い返しこれからの将来を考え、行動に移す」

そんな「キッカケ」となれていたら幸いです。

またこのイベントを開催するうえで、
町田に住む方々や会場周辺にあるお店、ぽっぽ町田さんやその他たくさんの方によるご支援やご協力いただきました。決して僕らの夏休みProjectだけの力では成しえなかったイベントでした。僕らの夏休みProjectを支援してくださったすべての方、そしてイベントへご来場の皆さまにお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

image

(写真 僕夏東北フェスタの様子)
【2015年度春企画】

3月17日(木)~3月19日(土)にかけて「2015年度春企画」として岩手の地に足を運びました!

今回はスタディーツアーとも称し、沢山のコンテンツを用意しました。

《行程》

1日目:
移動&夜は三陸ひとつなぎ自然学校(以下: さんつな)の方3名による講演とグループディスカッション

2日目: 様々なコースに分かれて活動
①交流小学校の卒業式
②「さんつな」さんによる防災プログラム
③創作農家こすもすのこすもす公園改修プログラム
④長内集会所、栗林さんあいセンターでの地元の子どもたちとの交流
⑤三陸駒舎の改修
⑥漁業体験、旧道の駅見学
各コースごとの体験により、参加者全員が様々なことを学ぶことができました。

共通して全員が感じたことは、全ての人の地元愛や人柄のあたたかさでした。
どの行程でも、関わった地域の方々は学生の私たちに何かを残そうと様々な考えや、震災当時のエピソードなどを話してくださいました。
そして、過去のみではなく、現在何をしていて、それがどう未来へ繋がるのかという目標もしっかり持っていました。

また、次回の投稿にて、各コースへ参加したメンバーの感じたことや思ったことを紹介します!

どうぞお楽しみに(^-^)/

image

(春企画の様子①)

image

(春企画の様子②)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『僕らの夏休みProject』
HP: http://bokunatsu.com
Facebook:https://www.facebook.com/bokunatsu.pj
Twitter: @bokunatsu_pj
Instagram:http://instagram.com/bokunatsu

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


投稿日: 2016年3月24日
カテゴリー: 活動報告 | 投稿者:

サイトマップ

お問い合わせ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.