全国の大学生が夏休み等の長期休暇を利用して被災地の子供たちと長期的にふれあいながら、地域と交流を行なっていくプロジェクトです。

二年目の僕夏

こんにちわ。
広報担当の福田拓郎です。

今回は僕が担当させてもらいます。
僕の僕夏プロジェクトでの役割とか
僕夏へのあつーーーい気持ちを話していけたらなと思っています。
どうかお付き合いください。
僕はおもにREADY FOR?というクラウドファインディングサイトの僕夏ページの管理を担当していました。

image

どんなものかと言いますと
言ってしまえば募金箱なんですが、
目標金額を設定しまして、私たちの活動に賛同・協力してくださるという方に募金を募ります。
そして、目標に達成すればお金がいただけるというシステムです。
まあ、これがもう
思ったより大変で、メンバーのみんなに迷惑をかけてしまうこともありましたが、
ほんとーにたくさんの支援者様のご協力もあり、目標を達成することができました。
ほんとうにありがとうございました。

えー、
話は変わりますが
僕は去年の夏、第一回企画で赤前に行きました。
最初は希望と不安が入り混じった、いや、不安のほうが大きかったのを覚えています。
僕らを受け入れてくれるのか、僕らが行って喜んでくれるのか。
そんなことを考えていましたが、
着いてすぐその不安はなくなりました。
子供達とも自然と打ち解けることができました。

image image
そうです。
子供達の言うチャラメガネというのは僕のことです。
ええ。僕です。

image

そんな感じで
僕たちはほんとうに仲良くなりました。

夏休みのうちの
たった数日間がぼくの
20年ほどの人生の中でこれほどまで
大きなものになるとは思いませんでした。
子供達にとっても
大きな思い出になってくれれば嬉しいです。

image

僕夏公式ホームページhttp://bokunatsu.com/
書きたいことがたくさんありすぎて
書ききれないので詳細気になる方は
気軽にお声をおかけください。笑

今回もきっと子供達や赤前の地域の方々はもちろんのこと、学生にとっても、かけがえのない数日間になるはず、いや、そうなるように準備してきました。
赤前のみんな!楽しみに待ってろよ!

今回僕は行けませんが、
裏方で頑張りたいと思います。

では。

image


投稿日: 2012年8月4日
カテゴリー: ブログ | 投稿者:

サイトマップ

お問い合わせ

Copyright ©2011-2017 僕らの夏休みProject All rights reserved.